「進化」「還元」するコーティング マジックウォーター

マジックウォーターとは

About Magic Water
電気メッキの原理等を応用した、誰でも簡単に行える「ガラスメッキ/Glass Plating
Magic Water

洗車のついでにスプレーしながら拭き上げるだけの簡単作業を繰り返す事で、塗装表面そのものをガラス質に変えることができる常識では考えられない超お手軽ガラスメッキコーティングです。
ワックスやコーティング皮膜の一時的な美しさとは違い塗装そのものが美しさを放ち続けるようになります。
 
原理
電気化学反応(電気メッキの原理など)を利用して、ガラス成分(シリカ等)を塗装分子に電着させます。塗装の分子に電着したガラス成分は、塗装分子間の深部より結晶化し塗装表面に無数にあるミクロ/ナノレベルの凹凸の凹部分を埋めていきます。凹部分が結晶で埋めつくされてくると、結晶が塗装の表面に拡がっていきナノレベルの結晶の集合体(皮膜)を作り、塗装表面そのものをガラス質に改質します。塗装と一体化した100%無機の結晶は、劣化することがなく、塗装ごと剥がし落とさないかぎり定着し続けます。

Addition effect(足し算的に効果が高まっていく)

Easy maintenance(簡単なお手入れ)

標準施工で3~4回使用後は洗車後の濡れた状態でマジックウォーターをスプレーしながら拭き上げるだの簡易使用法で十分なメンテナンス効果を得ることができます。
洗車の度に美しい輝きが増し、施工の喜びを得られるコーティングです。

(クロスの汚れ方が違う)
詳細はこちら

Hidorophilic effect(親水性効果)

●水洗いで汚れが落ちる(汚れが固着しない)
走行風などによる静電気の発生が抑制されて、排気ガスを含む黒っぽい汚れの付着が減ります。付着する汚れの多くは、土埃などの茶っぽい汚れで、これらは、水洗いで容易に落とすことができます。

●Self-cleaning effect(セルフクリーニング効果)
「雨で汚れが落ちる」
マジックウォーター施工面のシリカ成分から水酸基が露出しています。そこへ大気中の水分子が吸着し、施工面はいつも水分子の薄い膜に覆われた状態になり、汚れが固着しにくく、まとまった雨が降ると、汚れは水膜と一緒に洗い流されます。

効果と特徴

①誰にでも簡単、手間がかかりません。
スプレーしながら拭き上げるだけ。ムラの心配もなく安心です。
②進化していく「艶・輝き・防汚性」
1回、2回・・・回と使用回数を重ねると塗装表面のガラス化が進んでいき、「艶」「輝き」「防汚性」が良くなっていきます。
③汚れが付きにくくなり、洗車が樂。
繰り返し使用することで、水洗いだけで汚れが落ちるボディーになっていきます。
④自己洗浄作用(セルフクリーング)
親水性になったボディーは、自己洗浄作用が働き、強めの雨が降り続くと汚れが落ちる効果(セルフクリーニング効果)があり洗車の回数を減らすことができます。
⑤ボディー以外にも使用可能。
ホイールの汚れが落としやすくなり、未塗装樹脂パーツの劣化を防止します。
ウインドウは透明感が上がり、ダッシュボードは汚れが付きにくくなります。
⑥エコロジーなコーティング
石油系成分を使用していない人と環境に配慮したエコロジーなコーティングです。水洗いで汚れが落ちるようになれば、カーシャンプーなど使用を減らすことができ界面活性剤による環境汚染の防止にもなります。

マジックウォーター愛用車

マジックウォーターのご購入はこちら

お電話でのお問い合わせ・ご注文は0120-664-800携帯電話からは048-859-0070